代表

 

  賀川雅好(1967~ )本籍は京都府京都市。鍼灸師、1989年より、馬傳旭老師より八卦掌、形意拳を学ぶ。留学中、多くの民間武術家より、形意拳、楊家太極拳、通背拳等を学ぶ。同時に気功を人民解放軍総医院の黄美光教授、体育科学研究所の賈金鼎教授に、古典中医鍼灸を東直門病院の楊甲三教授に学び。更に耳穴療法を人民解放軍総医院の黄麗春教授に学ぶ。1993年李子鳴、馬傳旭両先生の要請により日本八卦掌研究会を設立、1997年個人の会として臥龍神武会を始める。現在、日本八卦掌研究会代表兼会長代行兼副会長、北京八卦掌協会教練兼日本分会会長。中国武術臥龍神武会会長